ベトナムの軽井沢[ダラット]

with 1件のコメント
Pocket

 

本日のFeeling Radio

記事のBGMにどーぞ。

WATERBED -『sweet n sour』

 

ダラットレポート

ベトナムのダラットと言う街をちょいと紹介。

 

 

標高1475メートの高地にあるダラットは、日平均気温が20°C行かない涼しい街。朝晩は冷え込むので雨なんか降った日には上着がないと嘘でしょってくらい寒い。フランス領だった時代に避暑地として開発したという話を聞いた。街の景観もちょっとおフランスっぽさがあったりなかったり。

 

 

 

山間なのと、シーズンが雨季ということで天気が崩れやすい。8月半ばごろに行ったけどちょくちょく雨が降った。すぐ止むから良いけど、大量にどしゃんこ降る。

 

 

山間部と言うだけあって街のほとんどが坂道ばっか。自転車でうろつこうかと思っていたけど、こりゃ逆に疲れるわと歩いて回る。大きな街ではないので街中程度だったら問題なく動き回れる。豆腐屋で鍛え上げたウォーキング力をフル稼働。

 

 

 

お!

こういう道は気になりますねぇ。この先に何があるのか、どんな人がいるのか想像しながら。大概はその土地の人に怪訝な目で見られるか、野良犬に吠えたてられて『ヒエ〜』となりながら引き返すこともしばしば。

 

 

 

今回の結果は行き止まり。直感力を高めていかなければ。

 

 

ダラットのナイトマーケット

近くにマーケットもある。その名も『ダラット市場』。奥の建物内には、ごちゃまんと物に溢れた店舗が入っている。

 

 

 

横着して階段上からブン投げて荷下ろしをしていたおっちゃん。こっちは笑って『うおっ』とか思って見てたが、周りのお客さんや店員さんはいつも通りという感じで無関心。特別奇抜な行動ではない様子。

 

 

このマーケットは夜になると本領発揮のナイトマーケットになる。昼間とは比べ物にならないくらいの人でごった返していた。

 

 

ほぼ妖怪側のキャラクターに見えてしまう。

 

 

ダラットの涼しい気候で精気を養い次の街へ移動する。お次はフエという古都。カンボジアで出会ったトメさんにもらったマジカルチケットを使わせてもらいに行く。こりゃ2都市連続チルアウトかな。。。

 

 

 

関連記事

  • 香港ローカルレポート!!『密集』文化と千利休 [中国・香港]香港ローカルレポート!!『密集』文化と千利休 [中国・香港]   香港潜入記 いよいよ香港潜入。やっとやっと中国の大型連休のお陰で値上がり急上昇した宿代のほとぼりが冷めてくれた。ちょうど中国滞在可能な15日を消化する直前。良いタイミングで中国から香港へ移動。ここ深圳から香港へは地下鉄で行ける。一度中国の国境駅(福田駅)で出国し、徒歩で川を渡り香港川の入国審査を受ける。見事入国審査に合格すると晴れて香港入国。 […]
  • 街のオヤジに見るTHE中国らしさ [深圳]街のオヤジに見るTHE中国らしさ [深圳]     ほとぼり冷めるまで香港おあずけ 香港に入る起点の街『深セン』。でかい街。都市。都市すぎて見所があまりない。後で聞いた話は深セン・広州があるこの辺りは歴史が浅く、また商業工業地区が多いのもあり観光地が少ないらしい。のに4日も滞在した。     と言うのも未だ続いている中国国民の大型連休である国慶節。その期間中の香港 […]
  • 昆明の現実リアル脱出ゲーム[中国雲南省]昆明の現実リアル脱出ゲーム[中国雲南省]     夜通し走り抜いたバスが中国雲南省にある昆明に到着したのは朝の9時頃。大きなバスターミナルで停車し、運転手が馬鹿でかい声で到着を告げる。乗客全員がのそのそとここで降りる。ラオスより北に来た分だけ涼しさが出て来た。とうとう来たか中国って感じで一人感慨深く辺りを見渡す。昆明凄く綺麗じゃないか。     本日の […]
  • ぶらり首都ハノイ [ベトナム]ぶらり首都ハノイ [ベトナム]   現在は中国の深センという街におります。無事に中国大陸を西から東へ36時間の列車移動を終えやした。以外に快適な中国寝台列車旅。車内でタバコ吸えるし、メシ食えるし、歩き回れるし。ベッドもしんどくなくグッスリ行けて、バスなんかより万倍快適。その辺も追って旅記をアップして行きやす。     それと、前回お伝えした通り中国のネット規制のお陰 […]
  • 『麻』と『ヘンプ』と『マリファナ』と少数民族の生きる糧 [ベトナム・サパ]『麻』と『ヘンプ』と『マリファナ』と少数民族の生きる糧 [ベトナム・サパ]     ベトナム・サパという街の朝はこの時期涼しい。朝7時半。なんとなしに目が覚め、タバコを吸おうと宿の2階部分にある共有バルコにーへ出る。軽い身震い。長袖着ないと寒いかもしれない。目線を上げると眼前に山が広がり、くっきりと、だけどゆっくりと流れる分厚い雲に目が奪われる。自然が近い。     本日のFeeling […]
  • ジョージ・ルーカス的視点でプノンペン       本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。 Jaga Jazzist -『Animal […]
  • おっちゃんのお茶とおばちゃんの市場 [ミャンマー]     身震いと共に目を覚ます。ウィンドブレカーを羽織り膝掛けを体に巻いて寝ていても寒い。明るさを取り込み始めた窓はガッツリ結露している。異常を察した身体が鳥肌を立ててアピールして来る。冷房地獄。       本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。   Comadre Florzinha […]
Pocket

One Response

  1. […] “ベトナムの軽井沢:ダラット”の記事と一緒に聞く  […]

Leave a Reply