世界遺産バイク巡り[ベトナム・ニンビン]

with 1件のコメント
Pocket

 

ここからニンビンの本領発揮。ニンビンにはユネスコ世界遺産に指定されている複合自然景観がある見どころの多い土地。ブリンブリンに晴れたのでバイクをレンタルして回ることに。

 

本日のFeeling Radio

記事のBGMにどーぞ。

Quantic -『Make Dub Not War』

 

 

チャンアンクルージング

10分も走れば街の喧騒を離れ、ベトナムらしい風景が広がり始める。熱帯気候の暑さを緩和させる風をバイクと一緒に浴びながら進む。自転車でも車でもなくバイクならではの気持ち良さ。
 
 
 
 
岩山をポンと置いた様な、水墨画の様な景色が無限に広がっている。『ウソみたーい!』『絵みたーい!』とテンションが上がって大声で独り言を発してしまう。そんな景色群。
 
 
 
 
 
 
 
まずはチャンアン(Trang An)へ。ここは数百万年をかけ、石灰岩の台地が造り出した深い渓谷や奇岩と洞窟。その合間を流れる川や湿地の景観がとても美しいところ。おばちゃんが漕ぐボートに乗って約1時間のミニクルージング。選べるお好きな2ルート。どっちもお値段同じの1000円くらい。
 
 
 
 
 
 
このチャンアン。せっかくだから行ってみるか程度の気持ちでボートに乗ってみたが、予想以上に良かった。本当に綺麗。透明度の高い水と、真っ青の空に挟まれた緑豊かな奇岩群を見ながら進む。
 
 
 
 
 
 
4人ワンセットでボートに乗るのだが、一人旅なので他の一般観光客の方と混じって回らせてもらった。たまたま日本語が話せるガイドさんがいたので薄っすら説明を聞きながら。ここもやっぱりベトナム戦争時にベトナム兵が利用していたらしい。欧米人はガタイがでかいのでここの洞窟には入れなかったと。
 
 
 
 
 
20分ほどボートでゆっくり移動した場所に、どうやら2005年公開の映画『キングコング』のロケ地があると言う。セットを残して観光地として再利用中らしい。
 
 
——————————————————————————————————————
訂正頂きやした。2005年じゃないらしいです。
 
 
 とのことです。

——————————————————————————————————————
 
 
 
そこは小さな島の様になっており、ボート観光ツアーに組み込まれている。同乗者皆んなで降りて一緒に見に行行きましょう!と言うことに。上陸すると竪穴式住居の様な簡易的な竹で編んだ三角柱の家が並んでいるのが見える。ここがロケ地。韓国人のおばちゃんが原住民役の役者さん?と一緒に写真を撮ってはしゃいでた。
 
 
 
どこ行ってもはしゃげて楽しめるってのは、ある種の才能なのかもしれない。楽しむ才能。とか思う。
 
 
 
ガイドさんに聞くと、この映画設定は今回特別と言うことではなく常設らしい。『彼らは毎朝ここまでボートで通勤してんすか?』と聞いてみた。そこそこ内陸に位置しているので、簡単に来れるところではなさそう。『近クノ町カラ彼ラハ来テイマス』とのこと。多くを語らないガイドさんの言葉でいろいろ察してみる。いろんな仕事があるもので。
 
 
 
 
その後ボートに戻り、ゆっくり1時間おばちゃんの手漕ぎボートで世界遺産を回る。撮影できる様なところはなかったが、世界遺産というだけありかなり満足。さすがはニンビン。景色が売り。景色を売っている街。景色の売買。
 
 
 

ムア山登山

続いて道に迷いながらニンビンを一望できるムア山へ行ってみる。だいたいバイクで回れる範囲で見どころが固まっているので、気合い入れて頑張れば1日でほぼ見ることができる。
 
 
 
 
ムア山は頂上まで486段。登りきった頂上からはチャンアン景勝地やタムコックの綺麗な景色を一望出来る。カメラ片手に汗でビショビショになりながらゼェハァ言って登る。
 
 
 
 
 
眼下に広がる奇岩の溪谷はさっきボートで回って来たチャンアン。小さくボートもちらほら見える。
 
 
 
この旅で初めて人に自分のカメラを渡して写真を撮ってもらった。それくらい景色がすごいとこ。ここはいい撮影ポイントだった。これが撮れればニンビンに来た甲斐があると言うもの。まだ時間あるので他にも行ってみる。
 
 
 
 
 
 
暑いベトナムの熱のこもった大地に影を大きく落とし始める時間帯。周りの景色の色合いも陽が傾いたおかげで、徐々に夕焼け色に染まってくる。山間なのでトンボも飛んでいる。ここ最近では感じたことのないくらいの『THE夕方感』を感じた。頭の中で『赤とんぼ』が流れだす。異国でなんだか少し懐かしい様な、ほっとする様な気持ちになったりする。
 
 
 
 
 
 
 『水系』が好きな人にはオススメ。自然世界遺産体感潜入型観光ツアーって感じで楽しめると思います。ニンビンでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連記事

  • 世界遺産の街・麗江古城 [中国雲南省]世界遺産の街・麗江古城 [中国雲南省]     本日、雲南省にある麗江を観光。ざっくり。麗江市内の旧市街地は麗江古城と呼ばれ、街自体が世界遺産に指定されている。麗江古城はかつて少数民族のナシ族の王都で、現在でもナシ族の人々が多く居住しているらしい。   本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。   LONG SHEN DAO -『Keep the […]
  • 大自然ポイント通過式バイク観光 [ベトナム・サパ]大自然ポイント通過式バイク観光 [ベトナム・サパ]     周りを山で覆われた高地に位置するベトナムのサパ。ここで見る空の色には『青』が少し濃く混ぜられている様な気がする。それくらい青空が印象的な街。        本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。 グッドラックヘイワ -『Chinese Skater』 @ KAIKOO POPWAVE […]
  • バガン観光   本日はほぼ観光的な動きの1日。なのでざっくり。     ここバガンは、約1000年ほど前に建立された寺仏塔がおよそ3000を超え、世界三大仏教遺跡の一つに数えられる。     なのでこんな風景がゴロゴロ。       6月のバガンは雨季に入りたてらしく、あいにくの天気。今日は朝日も雲隠れしていた。基本情報として観光のベストシーズンは10月から […]
  • ジョージ・ルーカス的視点でプノンペン       本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。 Jaga Jazzist -『Animal […]
  • 香港の『Densely Land』へのお誘い。香港の『Densely Land』へのお誘い。   Densely Land Hong […]
  • I am not perfect but I am LIMITED EDITION (後編)   I am not perfect but I am LIMITED EDITION (前編)の続き     コウちゃんがタイに来た理由。それは日本という国が住みにくいから。簡単に言えばそれだけ。でも、そう感じている人が今の日本に何人いるのだろう。     本日のFeeling […]
  • のんびりラオスの外こもりから恐怖の中国入国編のんびりラオスの外こもりから恐怖の中国入国編   ラオスにはビザがなくても15日間滞在できる。コレはベトナムと中国も同じ。なので体調が良くなるまで居座ろうと言う魂胆。予想外にも体調が戻らず実際15日間マルッとラオスで過ごすことになってしまった訳で。。。   本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。   Kalambya Boys […]
Pocket

One Response

  1. […] “世界遺産バイク巡り[ベトナム・ニンビン]”の記事と一緒に聞く  […]

Leave a Reply