中国に入ってやす!

with コメントはまだありません
Pocket

 

ブログの現状は未だベトナムではありますが、今現在は恐怖の中国に入っております。チャイナは他国に比べ若干難易度が高い!との事前情報通り難儀しつつ前進中で御座います。

 

 

難儀の理由。なんてったってまず英語が通じない。聞き取れない話せない人がほとんど。中国の若い人でも英語が話せないってことは学校教育では英語は皆無なのでしょう。ジェスチャーと漢字のやりとりをしつつ、筆記で対応中で御座います。共通言語の偉大さたるや。。。

 

 

そして、中国のネットの規制がここまで旅を難儀させられるとわ。。。中国はサイバーポリスが10万人からいるとの噂があるほど。ネットの規制・管理をがっつり行なっているらしく、Googleもその対象。全然開かない。それに加えてyoutubeもFacebookもLINEもInstagramも使えないと来た。言っても政治的批判が規制対象らしいけど。旅の難易度上がって来ましたねぇ。

 

 

てな訳で、うまいことブログの更新ができない状況ではあります。んで、今現在のこれから列車にて『麗江』→『昆明』→『深セン』へと西から東への大移動を行なって参ります。36時間プラス乗り換え待ち時間。不安要素が半端じゃない。と言いつつそんな感じは嫌いじゃない 笑。

 

 

 

ちなみに中国入る前の不安要素『反日感情』的なものには遭遇していないっすね。日本人と分かっても笑顔で対応してくれるし、嫌悪感を持って接してくる人は今のところいない。それに便所もそこまで汚くないし、気管から出る粘液性の分泌物『痰』を所構わず吐き捨てる人も本当に少ない。今のところ。

 

 

ただ、すげぇうるせェ。想像以上に声でかい、生活音でかい、気を遣わない。おっさんおばちゃんは特に大音量。ボリューム調節機能が壊れてるんじゃないか?ってくらい。ま、逆を言えばこっちも気を遣わず、人が寝てようが、近くに人がいようがガツガツ音出しても問題ないってことでは気は楽ですが。

 

 

深センに入った後は、香港入り予定。そこでネットの不便さを解消できるかと。取り急ぎ一応ご報告として。

 

 

関連記事

  • トメさんの見えないマジカルチケット   本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。 Lookin' Out My Back Door -『Creedence Clearwater Revival』-  BassAwards Best Videoclip […]
  • Maeklong Railway Market DAY2 メークロン2日目 この日を一応撮影日としていたが、急遽ホアヒンという街まで行くことに。     というのも前日の夜。 ゲストハウスのオーナー Nat の、 「明日行くけど 一緒に行くか?」 と言うありがたいお誘いを貰った。   本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。   Pogo […]
  • バガン観光   本日はほぼ観光的な動きの1日。なのでざっくり。     ここバガンは、約1000年ほど前に建立された寺仏塔がおよそ3000を超え、世界三大仏教遺跡の一つに数えられる。     なのでこんな風景がゴロゴロ。       6月のバガンは雨季に入りたてらしく、あいにくの天気。今日は朝日も雲隠れしていた。基本情報として観光のベストシーズンは10月から […]
  • トメさんのマジカルチケット完結編 [ベトナム~フエ~]   メガネ無くした。。。     嫁に誕生日に買ってもらった気に入ってたやつ。     旅をしていると土地を変え、宿を変え、気分を変え移動して行く。       もう戻れないから泣く泣く諦める。   本日のFeeling […]
  • ベトナム・ホーチミンのぶっ飛びテーマパーク『スイティエン公園』   本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。 AlayaVijana -『Drut 7』   スイティエン公園 […]
  • 『麻』と『ヘンプ』と『マリファナ』と少数民族の生きる糧 [ベトナム・サパ]『麻』と『ヘンプ』と『マリファナ』と少数民族の生きる糧 [ベトナム・サパ]     ベトナム・サパという街の朝はこの時期涼しい。朝7時半。なんとなしに目が覚め、タバコを吸おうと宿の2階部分にある共有バルコにーへ出る。軽い身震い。長袖着ないと寒いかもしれない。目線を上げると眼前に山が広がり、くっきりと、だけどゆっくりと流れる分厚い雲に目が奪われる。自然が近い。     本日のFeeling […]
  • 何もしないをするラオス[ルアンパバーン]何もしないをするラオス[ルアンパバーン]   脳内会議 ベトナム出国日前日。喉の痛みから始まった異変は、とうとう咳と微熱で身体を倦怠感が包み込み始めた。単純に動きたくない気分。この体調のまま中国入りするのはどうも不安。そんなことを思っていると、不思議にも脳内で新たな案がふわふわ浮かび上がる。『ラオスで休養しちゃえば?』と。     この旅でなんとなく飛ばして旅をしていたラオ […]
Pocket

Leave a Reply