雨のランブータン

with 1件のコメント
Pocket

 

雨です。

 

タイは現在雨季に入りました。

 

すごいいっぱい雨が降ります。

 

でもすぐ止みます。

 

でもまたすぐ雨が降って来ます。

 

でもまたすぐに止みます。

 

本日のFeeling Radio

記事のBGMにどーぞ。

スチャダラパー -『ヒマの過ごし方』

 

 

一人遊び

 

カオサンストリートも人がまばらです。

 

旅行者も減る次期です。

 

雨多いし、学校や仕事が始まるからです。

 

タイでは、小中学校などの5月の始業式と雨季突入が毎年同時期らしいです。

 

なので、学校始まったから雨降るぞ!的な話になる様です。

 

 

日本には四季があります。

 

タイも季節が移ろいます。

 

大きく分けちゃうと『乾季』と『雨季』

 

の現在『雨季』です。

 

ちょっとだけ涼しさが出て来ました。

 

 

カエルです。

 

雨の夜には大合唱します。

 

バンコクという首都の一番喧騒にまみれたカオサンの路地1本奥でカエルが見れます。

 

そこそこの大きさのカエルが、車に轢かれてピョン吉みたくなっているのをよく見ます。

 

 

ネコです。

 

魚を好みます。

 

このネコを飼っているゲストハウスのママは、雨が降ることが匂いでわかります。

 

そういうのあります。

 

あと、匂いによって記憶とか感情が急にフラッシュバックって感じで、思い出される時があります。

 

僕の場合、インド料理屋さんの前を通りかかると、いつもあのスパイシーな香りが鼻を付き、脳を刺激します。

 

すると、以前行ったインド旅行を思い出します。

 

インド旅行で感じた、喜怒哀楽、不安、ワクワク、宗教、神様、暮らし、仕事、暑さ、喧騒、人ゴミ、牛、猿、犬、経験したその他諸々が合わさって、一言では言えない混沌とした感情が、一瞬でドンっと思い出されます。

 

「んぁインド!」

 

ってなります。

 

これほどの情報量を、ひと塊として入って来た瞬間の「んぁ!」って感じが好きです。

 

瞬間の「んぁ!」感です。

 

そんな要領で、タイで雨が降ると思い出すモノがあります。

 

それはランブータンというフルーツです。

 

Wikipediaより

若干、僕の手が汚ねぇ感じに映っちゃってますが、

 

このフルーツ。

 

ビジュアルが若干気持ち悪いのに、ライチの仲間だけあって中身はうまいんです。

 

タイに住んでいた時、このビジュアルがどーにも気になり出します。

 

赤くて皮の部分の肉質感は何かの動物っぽい弾力で、でんでん虫の触角みたいなのいっぱいなこの感じ。

 

そして雨が降って外に出るのも億劫な状況です。

 

要するに『雨季』です。

 

ということは暇です。

 

そうなると、人は遊び出します。

 

どうしてこうなったかと言うと、暇だからです。

 

ちなみに、黄色い肉付け部分はタイで見つけた柔らかい粘土です。

 

ランブータンを見て、何故これが作りたかったのか、自分でもわかりません。

 

ですが、もう少し他のキャラクターも作って見ましょう。

 

暇なので。

 

楽しくなって来ました。

 

やっぱり☆画太郎先生世代なんだなと気付かされます。

 

南国の雨季は人をランブータンで遊ばせる趣きがある様です。

 

せっかく良いのができたので、当時これを日本にいる嫁に送りました。

 

 

3つでワンセット。

 

クリアケースに入れて梱包し、嫁には何も言わずに空輸で送りました。

 

数日後、嫁から連絡が来ました。

 

「ねーねー 笑。これ何?カビがすごいんですけど。。。」

 

どうやら、雨季の湿気でナマモノであるランブータンにカビが繁殖。

 

粘土部分は、タイから日本へ行く長距離輸送中の衝撃に耐えられず原型がほぼない状態。

 

嫁は笑っていたげど、ただの生ゴミをタイから送った形に。

 

あれから2年。

 

 

 

雨が降ると思い出す。

 

カビのランブータンを。

 

 

関連記事

  • トメさんのマジカルチケット完結編 [ベトナム~フエ~]   メガネ無くした。。。     嫁に誕生日に買ってもらった気に入ってたやつ。     旅をしていると土地を変え、宿を変え、気分を変え移動して行く。       もう戻れないから泣く泣く諦める。   本日のFeeling […]
  • moving to Myanmar ミャンマーへの移動   2013年5月春。僕と嫁(当時は彼女)は京都へ引っ越した。それまでは僕の地元にほど近い東京の福生市に二人で住んでいた。大きなきっかけは2011年に起きた3.11こと東日本大震災。そして原発の爆発。     親や友達に叩かれることもあったが、嫁と相談し、気持ち良く生きるための一つの方法として引っ越しと言う手段を選び京都に居を移した。もちろん […]
  • 世界一周はじめました。 どうもです。   これが初投稿ということで   ホントならば旅の初日(4/6~) […]
  • ああ、正負の法則   5月未明。   バンコクを離れて1週間。 場所はカンボジアのシェムリアップ。 アンコールワット等の遺跡で有名な場所。   […]
  • 『麻』と『ヘンプ』と『マリファナ』と少数民族の生きる糧 [ベトナム・サパ]『麻』と『ヘンプ』と『マリファナ』と少数民族の生きる糧 [ベトナム・サパ]     ベトナム・サパという街の朝はこの時期涼しい。朝7時半。なんとなしに目が覚め、タバコを吸おうと宿の2階部分にある共有バルコにーへ出る。軽い身震い。長袖着ないと寒いかもしれない。目線を上げると眼前に山が広がり、くっきりと、だけどゆっくりと流れる分厚い雲に目が奪われる。自然が近い。     本日のFeeling […]
  • アタリマエからの脱却   現在カンボジアのシェムリアップに入っております。ちょうど一ヶ月前に来た時よりも爽やかな風がときおり吹いて、季節が変化しているのを実感しながらBlogやら動画編集やらシコシコと。     ミャンマーからタイに戻り、そこからカンボジアまでを簡単に。     本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。   王舟 […]
  • ジョージ・ルーカス的視点でプノンペン       本日のFeeling Radio 記事のBGMにどーぞ。 Jaga Jazzist -『Animal […]
Pocket

One Response

  1. […] “雨のランブータン”の記事と一緒に聞く […]

Leave a Reply